COVID-19関連情報

次回学術集会

「第26回いしかわ金沢大会」

第26回いしかわ金沢大会

↑リーフレット (ダウンロード用) (12.25更新)

会期:2020年11月28日~29日
会場:金沢歌劇座ほか
大会ホームページ

次々回学術集会

「第27回かながわ大会(仮称)」

会期:2021年12月4~5日
会場:パシフィコ横浜

第17回学術集会 いばらき大会の案内パンフレットを作成いたしました。会員以外の方にも広くご周知下さい。

会期:2011122日(金)・3日(土)

会場:つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園2-20-3

大 会 長:宮本信也(筑波大学)

実行委員長:坂本博之(坂本博之法律事務所)

東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、被災された方々及び未だ避難生活をされておられる方々へお見舞い申しあげます。

今回のいばらき大会の中心テーマは「子ども虐待の予防」です。虐待の予防は、自殺の予防と同じくすぐにはその効果が見えないものです。国際プログラムでは、虐待の予防プログラムの効果を実証的に検証されたお話がうかがえるものと思います。国際プログラムは学術集会2日目に行い、学術集会にご参加の方は無料でご参加いただけます。

いばらき大会は、発表と研修という2つの柱でプログラムを企画しております。「発表」に関しては、これまで以上に一般演題を重視することといたしました。おかげさまで、ポスター発表も含めますと一般演題は100題近くとなりました。

茨城県・つくば市とも今回の震災の被災地であり、復興活動が行われているとはいえ、まだその途上にある状況です。そのような情勢下、私ども関係者一同、日本子ども虐待防止学会いばらき大会開催に向け、気持ちを合わせて準備に当たっております。

今回は、震災の影響もあり、参加される方々が例年より少なくなるのではと危惧しております。みなさまには、是非ともいばらき大会にご参加いただきたくお願い申し上げます。

【大会参加事前申込み】

大会ホームページにて参加事前申込み及び宿泊等の受付を行っております。宿泊をご予定の方は、つくば市内での宿泊施設には限りがありますので、お早めにお申し込みください。なお、学会への参加は、当日のお申し込みでも可能です。

【分科会等の事前参加申込みは行いません】

くまもと大会と同様、今回も分科会等への事前参加申込みは行いません。当日の先着順となりますのでご了解ください。

【事例検討会のみ事前参加申込みが必要です】

12月2日18:30~20:30に学会員限定の事例検討会を行います。

  • 事例概要・申込方法につきましては、いばらき大会ホームページ上のパスワード付きのページでご覧いただけます。パスワードは、メールマガジンで会員に配信されます。
    なお、JaSPCAN学会メールマガジンに登録されていない方は、いばらき大会事務局ではなく、JaSPCAN本体の事務局にお問い合わせください。
  • メールマガジンに関する問い合わせ先:info@jaspcan.org  FAX 03-3440-2581

【学術集会に関する問合せ】

JaSPCANいばらき大会事務局

jaspcan17ibaraki-adm@umin.ac.jp    FAX:029-853-8819

【会場へのアクセス】

つくば国際会議場http://www.epochal.or.jp/

つくばエクスプレスつくば駅・つくばセンター、いずれからも徒歩10分

【交通】

  • つくばエクスプレス
    秋葉原駅 → つくば駅(快速で45分)
  • 高速バス(http://www.kantetsu.co.jp/bus/highway/highway_index.html
    • 東京駅  八重洲南口より「つくばセンター」あるいは「筑波大学」行き(75分)
    • 羽田空港 「つくばセンター」行き(85~100分)
    • 成田空港  「つくばセンター」行き(85~100分)
    • 茨城空港 「つくばセンター」行き(60分)

茨城空港からつくば国際会議場までの無料送迎サービスがあります。事前申込み制です。
ご希望の方は、大会事務局まで以下の要項でメールにてお申し込みください。メールの自動振分けをしますので、件名は必ず以下のようにしてください。
メールの件名:
無料送迎サービス希望
記入内容:
氏名、連絡先、携帯電話番号(当日の連絡用)、搭乗飛行機便、空港到着日時(往復希望の場合は帰りの航空便と日時)
申込み締切:20111111(この日以降は受け付けません)

プログラム

※ 一部調整中のプログラムもありますので、変更の可能性があります。