COVID-19関連情報

次回学術集会

「第28回ふくおか大会」

第28回ふくおか大会

会期:2022年12月10日(土)~11日(日)
会場:福岡国際会議場・福岡サンパレス
大会ホームページ

前回学術集会

「第27回かながわ大会」(終了)

第27回かながわ大会

↑リーフレット (ダウンロード用) (12.14更新)

会期:2021年12月4日(土)~5日(日)ハイブリッド開催
大会ホームページ

お知らせ

10月5日付、JaSPCAN 第11号を配信いたしました。

お手元に届いていらっしゃらない方は、以下アドレスまでお知らせください。

jaspcan-post@bunken.co.jp
(※@マークを全角にしておりますので、送信の際は半角にしてください。)

2016年にスウェーデン医療技術・医療福祉評価局が「乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)に関する『SBUレポート』(外傷性の揺さぶり)」を公表しました。この『SBUレポート』は、マスメディアによる報道とも相まって、児童相談所や捜査・司法機関などさまざまなところに影響を与えています。このレポートに対して、世界の多くの学会(日本では公益社団法人日本小児科学会が含まれています)が、連名で『乳幼児の虐待による頭部外傷(AHT:Abusive Head Trauma)に関する共同合意声明』を発表しています。今回、JaSPCANでは、情報提供の一環として、この声明の抄録が掲載されている日本小児科学会のサイトへのリンクを行いましたのでご案内いたします。

乳幼児の虐待による頭部外傷(AHT:Abusive Head Trauma)に関する共同合意声明

9月23日付、JaSPCAN 第9号を配信いたしました。

お手元に届いていらっしゃらない方は、以下アドレスまでお知らせください。

kaiin@jaspcan.jp
(※@マークを全角にしておりますので、送信の際は半角にしてください。)

7月25日付、JaSPCAN 第8号を配信いたしました。

お手元に届いていらっしゃらない方は、以下アドレスまでお知らせください。

kaiin@jaspcan.jp
(※@マークを全角にしておりますので、送信の際は半角にしてください。)

 

長きにわたり当学会の運営に深い見識と熱い思いを持ってご尽力くださった小池通夫先生が去る4月19日にご逝去されました(享年83歳)。
謹んで哀悼の意を表します。

小池先生のご遺言により、ご逝去されたことをお伝えできませんでしたこと、お詫び申し上げます。
なお、和歌山子どもの虐待防止協会では9月16日(日)のセミナー終了後の夕方5時ごろから小池先生を偲ぶ会を開く予定です。

詳細は追ってWASPCANのHPに掲載されますので、ご確認ください。
http://wspcan.jp/