次回学術集会

「第25回ひょうご大会」

leaf_okayama

↑リーフレット (ダウンロード用) (5.20更新)

●期間: 2019年12月21~22日 ●会場: 神戸国際会議場 ※20日に国際シンポジウムを予定

大会ホームページ

次々回学術集会

「第26回いしかわ金沢大会」

会期:2020年11月28日~29日
会場:金沢歌劇座ほか

東日本大震災等の影響も考え、演題募集期間を一部延長しました。

  • 分科会・研修企画
    平成23年 5月31日(火)平成23年6月14日(火)23:59まで ※ 2週間延長します
  • 一般演題・パネル展示
    平成23年 6月24日(金)23:59まで (変更なし)

ふるってご参加下さい。

なお、詳細については以下のページをご覧下さい。

>> 第17回学術集会 いばらき大会
>> 分科会・一般演題・研修企画・パネル展示募集について

社会的養護の新たな役割と展望
───児童福祉施設最低基準、里親ガイドラインの見直しを中心に

日時:平成23年6月5日(日)13:30~16:30(開場13:00)
場所:全国社会福祉協議会 灘尾ホール(東京都千代田区霞が関3-3-2 Tel:03-3580-0988)
   入場無料(事前申し込みは不要です)
   託児有り(事前にお申し込み下さい)

続きを読む

【急告】東北関東大震災後の被災地で,児童福祉施設などの社会的養護に従事されているケアワーカーやソーシャルワーカー,心理士のみなさまへ

平成23年4月1日

 東北関東大震災での被災により、多くの子どもたちが心的外傷を負ったことが予想されます。早急な「心のケア」が必要です。日本子ども虐待防止学会(担当:社会的養護ワーキンググループ)では、児童福祉施設や里親などの社会的養護を受けている子どもたちのために『社会的養護における災害時「子どものケア」手引き』を作りました。子ども家庭福祉領域のケアワーカーやソーシャルワーカーなどの関係者の皆さんの中には、ご自身が被災されながら仕事に従事している方もおいでのことと思います。どうぞ、ご自身のストレス症状にも気をつけながら、このマニュアルを使って、子どもたちが表す感情や行動の変化、折々の生活場面に対処してくださいますようにお願い致します。このマニュアルが少しでもお役に立てば幸いです。

日本子ども虐待防止学会 会長 小林美智子

社会的養護における災害時「子どものケア」手引き (html)

※ スマートフォン、携帯電話にも最適化して表示されます。

続きを読む

このたびの東北地方太平洋沖地震で被災されたすべての方々に、心からお見舞い申し上げます。
さて、4月10日(日)に予定していました、「庄司順一先生を偲ぶ会」を今回の地震に伴う計画停電や交通事情等の混乱などを考慮して以下の通りに延期することにいたしましたのでお知らせします。

続きを読む

 2011年1月17日、日本子ども虐待防止学会事務局担当理事の庄司順一先生(青山学院大学文学部教育学科教授、日本子ども家庭総合研究所福祉臨床担当部長、62歳)が心臓発作のために死去されました。告別式は22日に東京都内で執り行われました。
 長きにわたり当学会の運営に深い見識と熱い思いを持ってご尽力くださいました庄司先生のご冥福を心からお祈りし、謹んで哀悼の意を表します。

日本子ども虐待防止学会 会長 小林美智子